日記(7/14)

今日は幾分涼しく過ごし易い。

電線に止まったカラスにあやうく糞をひっかけられそうになったが
すれすれでかわした。
もともと運動神経は鈍いし、この間は転んだし
反射神経も年齢とともに落ちてきているかと思ったが、なんとか大丈夫。
・・でも、その糞の数秒前からあのカラスはあやしいと感じていたので
別の勘が使われたのかもしれない。

ようやく、すももを食べた。
なんだか今年は高い気がする。
近所の八百屋で腐る寸前のものが安く売られていて
最後の一パックを入手できた。
腐る寸前なので、とても甘い。
すももは手で握りつぶせそうなくらいやわらかく熟したものがおいしい。

すももの味は大好きなのだが、繊維が歯の隙間に挟まる。
食べた後はいつもより丁寧に歯間ブラシで磨く。
入れ歯もあと2回行けばできるとのこと。
型をとった後も調整とかいろいろ面倒なようだ。
歯医者通いもいいかげん飽きた。

実家に電話したら
民主の敗北に私以上に母が喜んでいた。
元々保守が強い土地柄ではあるが、「ほんとうにいがった(良かった)」と喜んでいた。
でも、家で保守なのはたぶん両親と私。
きょうだい夫婦は違うと思う。
仕事上のしがらみもあるようだし、そんな話すらしないが
皇統や自衛隊に関する見解もかなり違うことを感じる。
あっさり地元左巻き新聞に騙されている。
同じ新聞を読み、それ以外はテレビしか情報源のない母が騙されていないのはすごいと思う。
父はその言動から、あきらかに保守・自民党びいきと分かるが
投票については「誰に投票するなどとべらべらしゃべるものではない!」と母にすら言わない。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ