えきねっと ?

えきねっと 
同じサイト内なのに運賃料金案内ページで計算した金額とJR券申し込みページで計算した金額が違う
どちらも乗車券だけで計算
どちらも往復割引が適用されている
乗り継ぎ、経由駅等の条件は同じ
えきねっと割はなし
運賃料金案内の下方に途中下車の有無によって料金が変わると注意書きがあるが途中下車はなし

運賃料金案内の方が1000円近く安い

4年前、同じ区間をやはりえきねっとで買ったときはJR券申し込みページと同じ金額
3年前、同じ区間を窓口で買ったときは運賃料金案内と同じ金額
3年前の方が安い。
値上がりではない。

今回、えきねっとでは特急券のみ購入
乗車券は窓口で買ってみた。
すると、JR券申し込みページ=4年前と同じ。高い方の金額。

では3年前、窓口で買ったとき、それから今回単に区間だけを入力して出た金額はなんだったのだろう。
3年前の窓口の人は不慣れだった。「アレ?」と言いながら2回くらいやり直しをしていた。
だから本当の料金は高い方が正しいのかもしれない。
運賃料金案内ページの計算方法は違うということになる。
今回の、窓口の人に聞いてみようかとも思ったけど
混んでいたし、めんどくさいのでやめた。
1000円の違いというのは結構大きいと思う。

しかも、ちゃんと日付をいれているのに
時間も列車番号も一部違っているし・・乗り換え時間があまりなくて猛ダッシュするはめになったよ・・・

窓口にしろ、えきねっとにしろ、計算の仕方が変われば料金が変わる可能性がある?ということ?
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ