腐った牛乳?

「IE6は9年前の腐った牛乳」――Microsoftがアップグレード呼び掛け
Microsoftの豪法人が、「9年前にリリースされたIE6のセキュリティ機能は時代遅れ」として、
オンライン詐欺から身を守るためにIE8 にアップグレードするようユーザーに促している。
2010年05月17日 11時27分 更新

9年前にリリースされたInternet Explorer(IE)6を使うのは、9年前の腐った牛乳を飲むようなものだ――
Microsoftの豪法人が、Webブラウザのアップグレードを促すキャンペーンを実施している。
「IE6は2001年にリリースされたときは、最新のセキュリティ機能を備えていた。
その後インターネットは進化し、IE6のセキュリティ機能は時代遅れになった」。
Microsoftはキャンペーン特設サイトでこのように述べ、新しいセキュリティ機能を備えたIE8への
乗り換えを IE6ユーザーに勧めている。
特設サイトでは、オンライン詐欺やWebブラウザのセキュリティに関する調査結果や、
IE8のセキュリティ機能を紹介し、オンライン詐欺から身を守るためにIE8に乗り替えようと呼び掛けている。
また「知り合いにIE6を使っている人がいたら教えてほしい」と、
友人の名前とメールアドレスを提供するよう呼び掛けている。
同社は「It is no use crying over spilt milk(こぼれたミルクを嘆いても何にもならない)」という
ことわざをもじって、「There's no point crying over spoilt milk once they've become a victim
被害に遭ってから、腐ったミルクを嘆いても意味がない)」とユーザーに呼び掛けている。
調査会社Net Applicationsによると、世界ブラウザ市場で、IE6は17.58%のシェアを持ち、2位に付けている。
1位はIE8で、シェアは24.66%だ。


確かに。セキュリティを考えたら最新のものがいいのだろう。
でも使いやすさ、(慣れ?)からIE6愛用者は周りにいっぱいいる。

私の前のパソコン(今も使っているが)はIE6→IE7にしたら、動作がおかしくなり
結局IE6に戻してしばらく使い、その後IE8にした。
IE6→IE7以降は画面の見た目も違い、とまどって元に戻した人もいる。

IE7の評判は(私の周囲では)悪いがIE8はそうでもない。
私はIE8とIE以外のブラウザも併用しているがIE7よりはまし。
IE7ってなんだったんだろ。

でも
>「知り合いにIE6を使っている人がいたら教えてほしい」と、
>友人の名前とメールアドレスを提供するよう呼び掛けている。

こんなことまでしなくていいと思う。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ