日記(5/12)

今日も疲れた。
また寒さが戻ってきた。もう5月も半ばだというのに。

まだいろいろやる気なし。
寄り道をして買い物をするのも億劫で、乾物とか冷凍食品とかあるもので間に合わせている。

やはり部分入れ歯になること決定
ショック。
母は、昨年、一箇所部分入れ歯にしたと思ったら、どうしてもいずくて(違和感があって)
歯医者を変え、ブリッジにした、という話をこの前の帰省時に聞いた。
じゃあ、家で入れ歯なのは70代の父親と私だけか… ふんっ
もう、歯は抜いてしまったので私にはブリッジという選択肢はない。
一番奥なので目立たないとは思うので見た目の心配はないが、
外して洗ったり、洗浄液につけたり、いろいろ手入れや定期的な調整が必要らしい。
歯医者によれば20代、30代の入れ歯もそれほど珍しくはないと言うが、
そりゃあ歯医者さんにとっては珍しくはないだろうけど、私の周りでは入れ歯はいない。
(言わないだけかもしれないけど)
1例だけはあるけど、それは事故で歯が欠損した人だし。

でも、どうでもいいような気もしてきた。
考えるのもめんどくさい。

いろいろ検索してみたけど、高齢でなくても入れ歯の人はわりといるようだ。
人には言えない…などと悩んでいる人もたくさんいた。
私は急に年をとったようだ、と言う意味でのショックではあるけれど、恥ずかしくはない。
人からは見えない場所の部分入れ歯だし。
私の感覚がおかしいのかな?
親しい友人には、まだ実際には入れ歯は入っていないというのに
「ねえ!聞いてすごい話があるんだけど~」という調子であっさり話したし。



ところで、第958回テーマ(の中身)変。
別にそれは昔から大して珍しいことではないよ、加瀬さん。
主語が足りないと思う。住んでいる地域や年齢や人によっては以前は珍しいことだったのかもしれないけどね。
どこかでもFC2のトラックバックテーマを作っている人は日本語が崩壊していると指摘されているのを見かけた。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ