日記(4/2)

朝、風が強かった。傘をだめにした。

ようやく差し歯が入った。
仮歯生活も終わる。硬いもの、弾力のあるものを食べるとすぐに外れるので
ずっとおそるおそる食べていた。
前回型をとり、今回入れたのだけど
以前、別の歯、別の歯科で差し歯を作ったときは、
被せる当日の歯の微調整にとても時間がかかったことを覚えている。
何度も削り、被せ、噛んでみるを繰り返していた。
今日も時間かかるのだろうなあと覚悟していたら
一度噛んでみてかみ合わせを確認し、問題なかったのですぐにくっつけた。
今はそういうものなのか?それとも、差し歯を作った人の技術がすごいのか?  

ようやく週末。
でも明日は外へ出なければならない用事がある。

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ