第906回「図書館は利用しますか?」

FC2 トラックバックテーマ:「図書館は利用しますか?」




最近は時間があまりなくて行っていないけれど、
学校時代も社会人になってからも、図書館はよく利用している。

子供の頃から本が大好きだった。
父が本をたくさん買ってくれたし、母も独身時代から本が好きで家はちょっとした図書館並みに本がある。

小学校時代は図書館の本を一番沢山読んだということで表彰?されたこともあった。
中学校、高校では自ら図書委員になっていた。(あまり熱心には活動しなかったが)
大学でも図書館に入り浸っていた。
学校案内のパンフレットの図書館の写真に写りこんでしまっていた。
社会人になってからは、買って読んだ本より、図書館で借りて読んだ本のほうが多いような気がする。
ジャンルはいろいろ。
以前、もっと頭の柔らかい時は三冊ぐらいは並行して読むことができた。
今は一冊読み終えるまで、次の本は読めない。

図書館は本当に便利。
古い本も読めるし、高くて自分で買えないような本もタダで読める。
読んでみてつまらない本だったとしても、借りものだから別に損はしない。
欲しい本もリクエストすれば買ってくれるし、最近はDVDも借りられる。


本は財産(だから借りるより買ったほうがいい)という人もいるし、
誰が触ったかわからない本はいやという人もいて、
その気持ちもわからなくはない。
私も賃貸ではなく、一生、そこに住む(引越しは絶対にない)のならば、
本を並べて満足?したいし、買い揃えたい。
いつもきれいな本を読みたい。
でも、いつまで、ここに住むのか、どこでどんな風に死んで、誰が後始末をするのかもわからない。
あまり物をためこまないほうがいい。自分の本棚の本は最小限でいい。

それに本を借りている状態というのは落ち着かない。
なにかあって返せなくなったらどうしよう・・
今、ぽっくり死んだら、この本、返せないかも・・
などと考えてしまうこともある。(それはADSLのモデムやらレンタル屋のDVDでもだが)

どうしても欲しい本、手元に残したい本、新刊で今すぐ読みたい時は買い、
そうでない時や、もう売っていない本を読みたい時は図書館を利用し、使い分けている。


話はそれるが、図書館ではなく、人から借りるのと、人に貸すのはどちらもあまり好きではない。
読書の好みを人に押し付けられたり、逆に勧めたりするのもいや。
就職の面接での質問や、親しくなり始めの人と
話しの糸口として読書の傾向について話すことは仕方がないし、
または同じような考え感覚の、親しい人と、ある本について語り合うことは有意義だと思うが
そうでない多くの場合は、自分がどのような本が好きで、なぜ好きなのか話す必要もないし
話すのがもったいないとさえ思う。
いろんなジャンルの本を読んでいるので偏っているわけではないつもりだが
心の一部をさらけだすようでいやなのかもしれない。
とくに、しつこく粘着して聞かれたり、勧められたりするとうんざりする。
他人が読んでいる本を内心、馬鹿にしていることもあるが、
基本的に他人がどんな本を読んでいるのかは親しい人でも興味が無い。
読書というのは超個人的な嗜好だと思うので。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ