皇紀2670年

建国記念(の)日

日の丸


祝日法による趣旨は「建国をしのび、国を愛する心を養う」

愛国心というだけで、反発する人もいるし、
愛国心を求めるのならば、愛せるような国にしろなどと本末転倒なことをいう人もいるけれど
自分の国を愛するという気持ち=すべて肯定ではない。
愛国心は「愛さなければならない」などというような義務ではない。
すべて良くなれば、愛して(あげても)もいいなどというものでもない。
自然にわきあがってくる、自分の国を大切に思う気持ち。
多くの人は意識していないだけで、持っていると思う。
(もちろん、否定する自由もあるし、日本人でない方も自国を大切に思う気持ちは同じ)

日本を平気で貶めることのできる人たちの政権は早く終わってしまえ。
愛国心を持たないような流れに誘導するマスコミもいいかげんにしてくれ。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ