日記〈1/25)

このところ、出かける時はいつもマスクを着けている。
寒いので帽子もかぶり、マフラーもすると、顔も髪も隠れ、誰なのか分からない。
街で知っている人に会い、「○○ちゃん ひさしぶり!」と声をかけても、
相手はぽかんとしている。 帽子とマスクをはずして、やっと私だと気づいてもらえる。

この格好、銀行等では怪しまれたりすることもあるようだ。
私と同じように頭や顔を覆って銀行に行った友人は、警備員にぴったりと後ろに付かれたという。
特に何か聞かれたりしたというわけではないというけど、視線を感じたらしい。
でも、友人は、『自分専属のSPが見守ってくれている』と無理やり脳内変換したとのこと。

私は小物なので、そんな脳内変換はできない。
あやしい人間扱いされていることに気がついたら
オドオドして、ますます挙動不審になってしまうのだろうなあ。
で、そんな話を聞いてから、銀行に行く時は帽子は外している。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ