日記(1/7)

今年の七草は出来合いのもの。
まあまあ美味しかった。
最近、きちんと炊事をすることが少ない。
寒いとなにもかも面倒になってしまう。
暑い真夏よりはずっと体調もいいのに。


仕事で同じ説明を受けても、一度で理解できない人がどこにでもいる。
覚えられないのは再確認をすればいいのだから、仕方がないとして
分からない人同士で相談して適当なことをやっているのを見るといらいらする。
口を出すようなことでもないので、知らんぷりしている。
でも、例えば正しいルール:勝手ルールの割合が4:6だったりすると
後で、適当にやった人に合わせて、「まあ、しょうがないか」と
ルールが馬鹿ルールに変更されたりすることもあったりして納得できない。
疲れも倍増。

今週は4日だけなのに長い。


今頃またむくむくと思い出した。
去年、とりたてて何もなかったと書いたけど
去年の3月13日と6月26日はとてつもなくいやな日だった。近年にないほど最悪。
この↑日付周期から10月初めあたりにも何かおきるのではないかと恐れたが何もなかった。
高島暦ではどちらもやや注意を要する日だった。
でも、もっと悪いという日には何もなかったので当たったというわけでもない。
そして9月の大連休は近年にないほど心安らぐ日々だった。
でも5日間の暦は吉日もあればそうでない日も当然ある。
日々の運勢はいつもその日の夜、あるいは一週間位してからまとめて見ているので
暦の運勢に一喜一憂することもなかったし、特に気にしてもいない。
暦は旧暦とか日の出、日の入り時刻を見るため など別の目的で買っている。

今年の暦は毎日の運勢が載っていない、少し安い暦にした。
あまり必要もないのでそうしたのだが、日々の日の出、日の入りまで省略されていて
その点についてはがっかり。
まさかそんなことが省略されているとは思わなかった。
でも、ないならないでどうでもいいような気もしてきた。




カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ