親王殿下3歳

悠仁さま3歳に 食事、着替えも自分で
秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまは6日、3歳の誕生日を迎えた。
宮内庁によると、4日時点で身長約94センチ、体重13・6キロ。
姉、佳子さまのお下がりの三輪車に乗ったり、ボール遊びや追いかけっこをしたりして活発に遊び、
食事や着替えなども少しずつ自分でできるようになったという。
ご夫妻は「ゆうゆう」「ゆうちゃん」「悠仁くん」などと呼び、生活のリズムを大切にして育てている。
眞子さまら2人の姉も、一緒にパズルやお絵描きをして遊び相手になっている。
飼い犬のラブラドルレトリバー「ディーセント」に餌をやるのが朝夕の日課で、
悠仁さまは「ディー」と呼んでかわいがっている。
魚に餌をやったり、皇居を訪れた際に厩舎の馬にニンジンを与えたりするのも好きだ。
言葉の表現も豊かになり、宮内庁の職員が秋の園遊会で飾る菊の形を整える作業を見て
「これは何でしょうか」「これは水やりをしますか」と尋ねたことも。
家族や職員の話し方をまねてか、言葉遣いは丁寧という。

++++++++++++++++

http://www.asahi.com/national/update/0906/TKY200909050259.html
2009年9月6日5時14分
秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまが6日、3歳の誕生日を迎えた。
宮内庁によると、身長は94センチ、体重13.6キロ。外で活発に遊ぶようになり、
食事や着替えが少しずつ自分でできるようになるなど、健やかに成長している。
この半年ほどで話し言葉の表現が豊かになり、地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、
電化製品のスイッチを見て「これはどうするものですか」と質問したりするようになった。
丁寧な言葉遣いは、ご家族や周囲の人が話すのを聞いて「まねをしておられるのかもしれない」(同庁)という。
三輪車やボール遊び、追いかけっこなどのほか、宮邸で飼っている犬のえさやりが朝夕の日課になっている。
秋篠宮さまが植物の世話をする時には、小さなじょうろで水やりの手伝いをしている。
自分で選んだ絵本を紀子さまと一緒に読んだり、歌を歌ったりする。
長女眞子さま、次女佳子さまの学校が休みの時は、お二人とパズルやお絵かきをしているという。

++++++++++++++++

悠仁さま:秋篠宮ご夫妻の長男 3歳の誕生日迎える
3歳の誕生日を迎えた悠仁さま=宮内庁提供 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまが
6日、3歳の誕生日を迎えた。
宮内庁によると悠仁さまは4日現在で身長94センチ、体重13.6キロ。
この半年で言葉の表現が豊かになり、地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、
ねじ回しを見て「これはどうするものですか」と尋ねるという。
秋篠宮さまのことを「おとうさま」、紀子さまのことを「おかあさま」と呼び、
ご夫妻は悠仁さまのことを「ゆうゆう」「ゆうちゃん」「悠仁くん」などと呼んでいる。
宮邸では三輪車乗りやボール遊び、追いかけっこをし、行く先々で出会う同世代の子供たちと積極的に遊ぶ。
食事や着替えなども少しずつ自分でできるようになった。
愛犬「ディーセント」の餌やりを毎日し、かわいがっているという。
天皇、皇后両陛下は誕生日を前に皇室伝統のお祝い着
「黒紅縫(くろくれないぬい)の御祝着」を悠仁さまにプレゼント。
地の色が黒紅で、お祝いを意味する刺しゅうが施されている。【真鍋光之】
毎日新聞 2009年9月6日 5時00分(最終更新 9月6日 5時00分)

++++++++++++++++

悠仁さま満3歳 丁寧な言葉、表現豊かに
2009年9月6日 東京新聞 朝刊
秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さまが六日、三歳の誕生日を迎えられた。
宮内庁によると四日現在で身長約九四センチ、体重一三・六キロ。
ここ半年ほどで言葉の表現が豊かになったという。
悠仁さまはさまざまなものごとに興味を示すようになり、
家族や看護師など周囲の影響からか、話し方が丁寧だという。
ねじ回しや電化製品のスイッチに「これはどうするものですか」。
ショウブの植え替え作業や懸崖菊(けんがいぎく)づくりを見て「これはなんでしょう」と尋ねていた。
地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話すなど、自分の意思をしっかり伝えるようにもなった。
同年代の子供たちと遊ぶのがとても楽しいようだ。
宮邸の庭で育つ野菜の観察、収穫も楽しんでいる。
紀子さまは悠仁さまが選ぶ絵本を一緒に読んだり、歌を歌ったりしている。
眞子さまと佳子さまもかけっこやボール遊び、お絵描きの相手をしている。

++++++++++++++++

親王殿下3歳
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ