日記(8/8)

昨日は立秋
もう暦の上では秋
夏は来なかった。

天気予報では現在、ぐずついた天気をもたらしている前線について
秋雨前線と呼ぶには早いし、梅雨前線とももはや言えない…などと言っていた。

今週はばたばたして落ち着かなかった。
無駄な動きもあった。


ところで
知人と話しをしていて、その話しには1→2→3の段階があって
3に持っていくべく話をしているのに
どうでもいい、1のしかも枝部分に引っかかって、
そこから話がそれ、話しが進まない人がいて、いらいらさせられる。
話す側が下手だからとは思えない(同じ被害?に何人もあっている)

例えば
新型インフルエンザが隣県の◎◎で発生した。
関西から来た修学旅行の生徒からうつったと、ニュースでやっていた。
という話し。
新型インフルエンザこわいね~という結論に行きたいのに
「修学旅行?なんでこっちを選ぶの?」
「誰が決めたの?」
「なんで今の時期に修学旅行するの?」
そんなの知るか!
挙句の果て
「私のときは何月で~そんで●●さんがどうしてこうして~」
と自分語りが始まり、
「あ、●●さんはお菓子屋で~」
「ねえところでおなかすかない?」
「◎◎屋まずいよー」
と別の話し、しかも不平、文句を必ず入れる。
こんな感じ。

数人で話していて、誰かが話がそれたことを指摘されると
○○ちゃんが××の話しをそもそもするからだよと、人のせいにする。
悪意はないと思うので、たぶん、頭が悪いのだろう。

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ