三つの選択肢

東宮夫妻問題がまたにぎやかなことになっている。

天皇陛下のご学友である橋本明氏の
「平成皇室論」
週刊朝日 2009年07月17日号
そしてWiLL9月号

橋本氏が言う、三つの選択肢とは
別居治療 離婚 廃太子
(細かい内容については上の三つの本で)

平成皇室論を読むと
橋本氏は真に皇室の未来や雅子さんの体調を心配しての発言であり
だめだから排除するということではない。


===
やっとここまできたか…という感じ。
徳仁氏や雅子さんはどう受け止めているのだろう。

できれば廃太子は実現してほしいが
橋本氏によると、廃太子は皇太子からただの親王になり、
皇室の身分を離れることはないのだという…
皇位継承順位は秋篠宮殿下、悠仁親王殿下の下、三位になるとのこと。
それは、どうだろう。
雅子さん擁護の背後は黒すぎる。
そんなことをしたら、第一位、二位の方々に危害が加えられたりはしないだろうか?
秋篠宮家への根拠のない誹謗中傷がひどくなりはしないだろうか?

禍根の種を皇室内に置いておきたくはない。
かといって外にだせば、徳仁氏は利用されまくりだろう。

皇位継承順位から外して、あるいは桂宮殿下の下にして
徳仁氏のみ皇室内に置いておくのはどうか?
徳仁氏はバックが雅子さんの背後関連ではないところの総裁職でももらい、
御用地内の小さな建物に住み、働いたらいい。
(昭和天皇のお子様鷹司和子さんがご主人を亡くした後、 御用地内でお暮らしになっていた前例がある)
雅子さんの影響下から抜け出せば徳仁氏の洗脳は徐々に解け、多少はまともになるかも。
愛子は15歳までは皇室の身分を離れることはできないのだから
徳仁氏と一緒に暮らせばよい。
もともと雅子さんは愛子の世話はしていない。

雅子さんは皇室の環境が合わないということなのだから
外に出て、自分で(恒氏の力で)仕事を探せばいい。
自分で稼いだお金でいくらでも食べ歩きをしたらいい。13皿といわず、20皿でも30皿でも。
好きなときに好きなところに出かければいい。
だれも文句は言わない。
WiLLによると、雅子さんは「適応障害ではなく精神疾患」
「よくない状態のときは外へ出せない」(東宮大夫野村氏曰く)
どうやら、皇室の環境ではなく、もともと「キ◎◎イ」ということか。
「治療目的」での公務や遊びなどではなく、まずは入院したら?

皇室の為にも、夫妻の為にも、そのほうがいいと思う。

廃太子だけではだめだし、
皇太子妃の特権を手放したくない雅子さんが離婚に応じるだろうか?
別居治療は無駄。2004年の軽井沢小和田別荘に立て篭もった出来事からわかる。
別居治療では、小和田家が間違いなく条件闘争をする。



=================
皇室7月
両陛下はカナダ、ハワイでのご公務
帰国後も、ご公務
できればゆっくり休んでいただきたい。

徳仁さん一家は野球観戦
愛子さんの希望で実現したそうだが、雅子さんだけ楽しそうだった。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ