日記(7/27)

関東以西は猛暑のようだけど
この辺は、梅雨明けした途端に、どんよりとして
それほど暑くもない。
私としては、過ごしやすいし夜も寝苦しくなく楽。
でも夏らしくなくてつまらないと思う人もいるだろう。

今夏、東北は地震が立てづづけに起こったため
観光客の足も遠のいているということだが
是非避暑に来たらいいと思う。
地震の可能性は日本中、どこにいてもそう変わりはない。

このところの地震、まっさきに震源地が気になり
実家付近でないことが分かると
内心 「ああ、よかった…」と胸をなでおろしてしまう。
震源に近いところに住んでいる人には申し訳ない考え方だけど
心の中では一瞬、そんなふうに思ってしまう。

肩が凝っている。
近頃、パソコンや机に向かう時間が長いからだと思う。
マッサージに行きたいけれど、すぐに元通りになってしまうので無駄。
試験が立て続けにあるし、秋には半年ぶりに仕事再開。
ちょっと憂鬱。
こんなに長く仕事をしていない期間があるのは社会人になって初めてかもしれない。
勉強の方は、アスペルガー風味の女に邪魔されなくなってからはかどっている。
(本人は邪魔しているという意識はないし、悪意も全くない)
初めの計画以上の資格もとれるかもしれない。
それでもうるさいので快適とは言えないが、耳を塞いで我慢。
仕事が始まったら、もっとおかしな人はいるかもしれないし
仕事は仕事と割り切ってある程度は変な人とも関わらなければならない。
好きなようにマイペースでできるのもいまのうち。

WiLL9月号、今読んでいるが、今回も凄い。
うん、うん、と力強くうなずきながら読んでいる。
ただ、一点、西尾氏の論文の最後の方
(悠仁親王殿下)を
秋篠宮殿下にだけでなく、皇太子ご夫妻にも共同でしっかりお育てたまわりたい
…これだけは駄目。冗談じゃない。
皇太子夫妻が育てた子をみれば、駄目だということがわかるだろう。
皇太子夫妻は反面教師でしかない。
他にも中国とのことなどを書いた記事を読んでいると、暗澹たる気持ちになる。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ