秋篠宮殿下と佳子内親王殿下宮城県ご訪問

秋篠宮さまと佳子さま 仙台訪問
07月30日 18時26分
秋篠宮さまと次女の佳子さまは、30日から仙台市を訪れ、
東日本大震災の津波の被害状況や復興の歩みを紹介する施設などを視察されました。
秋篠宮さまと佳子さまは、31日から開かれる全国高等学校総合文化祭に出席するため、
30日から県内を訪ねられています。
お二人は、30日は、震災の記憶や教訓を伝えるために去年開設された
「せんだい3.11メモリアル交流館」を訪問し、
津波が押し寄せた市の沿岸部の被害状況や、復興の歩みを写真で紹介する展示室をご覧になりました。
お二人は、震災の年に行われた「仙台七夕まつり」の写真を見ながら、
館長から、まつりでは復興への願いを込めて作った折り鶴の竹飾りが並べられたなどと説明を受けられました。
また、秋篠宮さまは、小学校が津波で被災した様子を撮影した写真について、
「海岸からどれくらいですか」と尋ねられ、佳子さまは、館長の説明を何度もうなずきながら聞かれていました。
このあと、お二人は、沿岸部にある「仙台うみの杜水族館」も訪問し、
水深7.5メートル、幅14メートルの巨大な水槽でおよそ50種類の魚が泳ぐ様子などをご覧になりました。
佳子さまが公務で県内を訪問されるのは初めてで、
お二人は、31日、仙台市で開かれる全国高校総合文化祭の開会式に出席されることになっています。
http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20170730/5485371.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

秋篠宮殿下にとっては、あの水族館はいまいち物足りないのではないかと思う。
佳子内親王殿下は初めての御来県。
総文祭が宮城で開催されると聞いてからは、いらっしゃると期待していたが、実現してうれしい。
あくまでも噂に過ぎないのだが、今年高校生になったAが親と共に来襲するのではないかと言っていた人もいるのだ。
もしかしたら、Aは高校総体の山形の方に行く計画でもあったのかもしれない。
(結局父親単独で行ってワインを飲んでいたが)
とにかく、あれじゃなくて良かった。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ