日曜夕方のEテレ

以前、日曜日の夕方はEテレで午後6時からのベニシアだけを観ていた。
その直前の5分間に不思議な歌?美術品解説?の番組の存在に気が付き、それも観るようになった。
(今年の春からその番組は無くなった)
さらに5時半からの機関車トーマスも観ることになった。
トーマス…甥が子供の頃、機関車セットも持っていたし、
私もリクエストに応じて、ハロルドとかメイビスとかジェームスとか名前は知らないけどバスとか買ってあげた。
甥は絵本やビデオも持っていて、それを一緒に観ていたが
今のトーマスはなんだか違う気がする。
映像もなんか違うが、ストーリーも違う気がする。
たぶん、子供向けの絵本やビデオは(道徳的に)いい話をピックアップしていたのかもしれない。
テレビのトーマスはみんなそこそこ性格が悪く、嫌味は日常。トラブル多発。
なんで機関車が勝手に仕事を選んだり、競争したりしてるんだか。
憂鬱な日曜日の夕方に観ると逆にフフンと笑えるのがいい ということでトーマスも観ている。
そして自分も多少の毒は出しつつ、役に立つ機関車(仕事人)になろうと思うのである。
その前のミッフィーも馬鹿馬鹿しくていい(これはながら見)。
あれはどこからか抗議がでないのか気になる。
ウサギ(白)はいい子で相棒のブタ(褐色)はいい子ではない。
悪い子というわけではないが、ミッフィーよりさらに幼い感じ。
私は特に問題とは思わないが、ある団体が問題にしようと思えば問題ともいえる案件だ。
ずっと前にここで新聞記事の切り抜きの感想として書いた「改変赤ずきん」の著者はどう思うだろう。
でもあの形式で長く続いているということは大丈夫ということなのだろう。

今日はうっかり17時前にテレビをつけたら
ねこがどっさり出ていた。←不定期らしい。
あなどれないEテレ。
でも18時からはベニシアではなく坊さん料理だった。



カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ