日記(4/30)

よく晴れていて気持ちの良い一日だった。
今の時期の気候が一番過ごしやすい。

指の怪我は大分よくなった。
まだ完全ではないが、傷口はふさがった。
今は高い機能がある絆創膏があることも知った。

お彼岸に帰省した時に、母に曼荼羅塗り絵を紹介したらすっかりはまり、
一週間ほどで一冊塗り終えてしまったという。
母は夢中になるとやりつくしてしまう。
以前、布草履作りにはまった時も一気に何十足も作っていた。
同居している家族によると、古布を裂くときの形相は恐ろしかったという。
母自身、編む時より、裂く行程のほうが楽しいと言っていた。
でもあっという間に飽きていた。
その後、絵手紙にはまり、作品集ファイルが何冊かできたが最近はあまり書いていなかった。
で、次が曼荼羅塗り絵。
私も曼荼羅塗り絵が好きだが、休みの日にしかやる気にならず、
それもしたり、しなかったりで一冊終えるのに半年くらいはかかっている。
GWには、塗ったのを見せてもらおう。
新しいのも買って行こう。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ