日記(4/9)

日が長くなって、なんだかうれしい。
17時でもまだ明るい。
大分暖かくなった。
この土日で冬物の片づけも少しだが進んだ。
まだ、油断はできない。
桜の後に雪が降った年もあるし、GW頃に寒くなることもあるので
一度には片づけないことにしている。

前に「直虎」は見ないと書いたが
なんとなく見ている、それほど真剣には見ていないがあらすじは一応おさえている。
某俳優(の顔)が好きではないから見ない、と書いたと思うが
その好きではない俳優が演じている役柄の心理的いたぶられっぷりが
最初は「ざまぁ」という気持ちだったが、
最近では気の毒になってきたようでもあり、やはり(悪趣味的意味で)楽しくなってきたようでもあり、
坂の上の雲のボリスを見ているような気分にも似ている。
井伊直虎はそれほど著名ではなく、興味もそれほどはないのだが
最初は猫と傑山目当てで見ていた。
とりあえず好きではない俳優が処刑されるあたりまでは
何か他のことをしながらだが、見続けるかもしれない。
ドラマ自体はなんだかあまり評判がよくないようで、それは予想通りだ。

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ