シルバーウイーク

2003年、国民の祝日に関する法律の改正(ハッピーマンデー法)によって
月曜日に移動した敬老の日と、元々が移動祝日であった秋分の日の日の並びによって、
何年かに一度、秋の大型連休が出現するようになった。
前回は2009年。

「敬老の日」と「秋分の日」はいずれも移動する祝日。
その祝日が、1日跳ばしで並ぶと、間の平日が「国民の休日」となる。
土曜日(企業によっては日曜日)から水曜日まで5日連続で休みとなる。

「敬老の日」は9月の第3月曜日
その日付は、9/15~9/21の間で移動する。
一方、「秋分の日」は太陽が秋分点を通過する日を含む日が祝日となる。
ここ当分は9/22か9/23のどちらか。
間に国民の休日が出来る組み合わせは、
・敬老の日が 9/20で、秋分の日が 9/22
・敬老の日が 9/21で、秋分の日が 9/23
次回は2026年。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ