夢2017年1月

実家
何かペットを飼っているらしく
母が餌をたくさん作っている
餌の材料のためのストッカーがある
人参の切れ端を刻んだり、冷凍のピラフ?などを混ぜ合わせたもの
外の小屋に見に行くと
手のひら大のクマやブ空飛ぶブタ?など
見た目はほとんどシルバニア状態だが、生きて動いている(小屋の中のハウスで暮らしている)
~~~
私は食事がおいしくなくて、ご飯を残す

--------------------------------
どこかの辺鄙なところにある神社
鳥居の上部にある文字は伊??宮
ひょんなことから行く機会ができ、お参りすることができることになった(らしい)
その近くにある会社?
面接を受け?説明を受け?
そこで働くことになった
でも実家?からバスを乗り継ぎ、通うのはめんどくさいなあと思う
仕事も他人と多く接するような仕事でできるかどうか不安
説明?か何かの場に親戚の顔も見かける
帰り道
道が分からなくなる
元に戻って案内を乞う
迷路のような木の道とかいろいろたくさんある
誰かと一緒に歩く
その人は配線を切ったり、火をつけたりしている
私は遠目でその人を見ている

--------------------------------
家族
何かのイベント?
誰かの結婚? 

--------------------------------
なわとび
二重飛びが数回できるようになった(かも)

--------------------------------
実家?
掘りごたつのようなところに何か埋める
どこかの教授のような人
この後、講演会があるらしい
私は木でできた、どくろを磨く
木目のお椀のような素材
木目が艶やかできれい
不気味さや不快な感じは全くしない
夢の中の記憶では前から私はその木製どくろを知っているような感じ

--------------------------------
何かの集まり
外でみんなで輪になって何かしている
そのイベントの一環として、それぞれに配られた材料をまぜて
うどん(のようなもの)を作る
麺は人によって平麺だったり、普通の麺だったり
サラダのようにレタスを混ぜたり
ドレッシングのようなもので和えたりしている

--------------------------------
Hさんの家に遊びにいく
大きな家何部屋もある
不思議なつくり
本当はHさんとは今は音信不通状態なのでなにか後ろめたいような気持ち
SさんとTさんがS女子高出身だよ
S女子高出身者は必要なカリキュラムを今(夢の中では高校生か大学生か)取らなければならないのに取っていない、
というような話をする
何かいろいろごちそうになり、帰るときもお菓子などをお土産にもらう
一人で遊びに行ったような気がしたが、もうひとりいる
私は建物を出ようとしたところで同じ建物から出てきた杉本哲太に苗字で呼び止められ、
タカユキさん(不明)の妹さんから預かったというお土産(お酒)を受け取る
帰り道、同行者(Hさん?)が道を間違え、どんどん進みそうにそうになったので
もう一人の同行者か見送りに来たHさん?と違うよと声をかける 戻ってくる
私は、帰れば両親はもう帰っているはず、早く帰りたいなあと思う
このお酒はどう言い訳しようなどとも思っている
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ