夢(2016年9月)

実家周辺に新しい道路ができる
実家からみて北東側から南東側にぬける道
途中で窓が印象的な家をみつける
母と道を歩く
ここに出るのかと感心しながら。
夜道。星がとてもきれい。
電話型(昔の黒電話)の星雲がある
「あんなのみたことない」と私が言うと母は「ずっと前からあるよ」という
夜景もきれい
南西側に光を映し出して見える大きな、縦に回転する時計が見える(前にも同じ夢を見た気がする)
桜の木が生い茂る道
桜が満開
桜をかき分けて歩く


-------------------------
大学の新学期のような雰囲気
学校の周囲の道、何キロかを同学年、みんなで歩く
信号を渡った先に虹がかかり、虹の根元が見えるので近づいてみる
~~~
誰かとしゃべっている
映画を一人で観に行けるかどうかという話
私は本当は一人でも行けるが、「行けない」と答えた
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ