介護時、災害時など水の使用を最小限にしたい場合の歯磨き

介護時、災害時など水の使用を最小限にしたい場合の歯磨き

1.水で少し湿らせたティッシュペーパーを準備し、
口角切れや口唇の切れを予防するために、始めに軽く唇を拭く。

2.コップを二つ用意し、洗口用30mlと歯ブラシすすぎ用20mlの水を入れる。

3.歯ブラシすすぎ用の水で歯ブラシを濡らしてから口の中へ入れ、歯磨き開始。

4.歯ブラシが徐々に汚れるので、1のティッシュペーパーで
歯ブラシの汚れを吸い取り、2の水で歯ブラシをすすぎ、また歯磨き
これをこまめに繰り返す。

5.最後に洗口用のコップの水で2回口をすすぐ。(15ml×2)
2回にわけるほうが、きれいになる。

歯ブラシを入手できない場合
タオルやティッシュペーパーなどで歯の表面をこすって、歯垢を除去する。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ