日記(8/6)

暑い。
でも疲れてはいるが夏バテはしていない。

この前、足のアーチが崩れて?靴が合わなくなったということを書いたが、
今度は手の指がおかしくなった。
ぶつけたり、物理的なやけどはしていないのに
両手の人差し指の指先が、やけどをしたように痛い。
見た目は腫れていないが、曲げてみると違和感があり少し腫れているような感じ。

仕事は入力メイン。このところ忙しく、そのせいかとも思ったが
職場は変われど、二十年、同じような職種で
もっともっとひたすら打ちまくっていたこともあるのに、こんな症状は初めて。
腱鞘炎が起きないような打ち方には気をつけている。というか身についている。
知らないうちにぶつけたのか、お湯に手を突っ込んだっけ?とかいろいろ考えてみたが思い当たらない。
お盆明けに整形外科へ行こうとは思っているが
どうやら「ヘバーデン結節」というのが当てはまる。
中高年の特に女性に多いらしい。
決定的な治療法はないらしい。
…なんだよ、また加齢による症状か。
ちゃんと診てもらうつもりだが、とりあえずはテーピングで仕事はしのぐ。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ