日記(3/26)

今週の火曜日の朝、突然電子レンジが壊れた。
一昨年の夏位に買い替えたばかりなのでまだ二年も使っていない。
一台目はシャープでかなり長く使っていたが、コンセントの付け根が劣化して危険になってきて
15年位使ったから、もうそろそろいいかなと思い買い替えた。
二台目のすぐに壊れたのはハイアール製。
どちらも単機能なので安かった。

壊れ方が突然すぎてびっくりした。
お弁当用に温野菜を作り、冷凍のフライを温めたところまではちゃんと使えていたのに
朝食用にカフェオレを作ろうと牛乳を温めようと、いつもと同じように時間をセットして
いつものようにレンジの中はあかりがついて、動作して、時間経過で「チン」となっても
全く温まっていない。
???
何かの間違いではないかと、もう一度試してみたが温まらない。
コンセントを一度抜いて、もう一度入れ直してみたが温まらない。
朝で時間がなかったので、温かいカフェオレは諦めた。
帰宅してから、説明書を見てみると
「温まらない」→販売店へTEL としか書いていない。
インターネットで調べてみると、同じ症状の相談や修理するより買ったほうが安いという話などが多かった。
念のため、もう一度、カップに入れた水を温めてみたが
電子レンジは動いてはいるものの、温まっていない。
とりあえず、買った大型家電店に電話してみて、状況を話すと
「マグネトロン」というものが壊れている可能性大で、
仮にマグネトロンが原因であれば保証期間は二年なので修理代そのものはかからないが
マグネトロンでない場合は一年を経過しているので保証対象外。
いずれにしても、私が持っていくか(あんな重たいものを!)、取りに来てもらうかしなければならないし
修理にも時間がかかるということで、新しく買うことにした。

電子レンジは、即席物をさほど食べなくても、ほぼ毎日使っている。
ごはんはまとめて炊いて、一食分ずつ小分けにして冷凍してレンジで温めて食べているし、
お弁当作りにも使っている。
冬の朝は牛乳を温めてカフェオレを作ることも多く、電子レンジが無い期間はなるべく短いほうがいい。
単機能のものならばそんなに高くもないので、今度はハイアール製ではないものにした。
火曜日の夜中に注文して、水曜日に届いた。時間指定をして帰宅後に届けてもらった。
速い。
結局、電子レンジなしだったのは一日だけで済んだ。
ハイアールはあまり評判がよくないことは知っていたが
単機能の電子レンジに、当たりも外れもないだろうとたかをくくっていたのが間違いだった。
それに悪い評判だけでなく、SANYOの技術を引き継いだみたいな話を聞いたこともあった。
でもいくらなんでも、壊れるのが早すぎた。
普通の使い方をしていたし、こまめに掃除もしていたし
引っ越し後に買ったから何の衝撃も与えていないというのに。
それを考えると、引っ越しにも耐え、震災にも耐えた前の電子レンジは優秀だった。

一人暮らしを始めた頃は電子レンジを持っていなかった。
それでもなんとかなっていた。
ごはんは炊飯器で再加熱していた(たぶん)。
牛乳はミルクパンで温めていた。
冷凍食品も揚げたり、蒸したりしていた。
今でも同じやり方で電子レンジを使わなくともなんとかなるが
時間や手間を考えると、やはり今更電子レンジが無い生活は難しい。

壊れたほうの電子レンジは市の粗大ごみの回収を申し込んだ。
800円。






カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ