足の裏をつかって歩く

出した足はつま先を上げ、かかとから柔らかに衝撃を減らして着地
着地したら、体重を徐々につま先へ移動させるイメージで力を入れる
かかとが自然と浮くので、足先で地面を後ろに軽く蹴り上げて進む
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ