夢2016年1月

冬の景色
池で数羽の白っぽい鳥がシンクロの競技のように泳いでいる
それを水の中で大きな猫が狙っている
他にも鳥を狙っている生き物がいる(なんだったのか忘れた)

--------------------------------------
引っ越し?
実家か私の部屋かよくわからない
実家の隣のおばさん、お祝い?にと肉の塊を持ってくる
頼んだ引っ越し屋さんがなかなか来ない
午前に頼んだのに夜になってしまう
父がよろよろしながら布団を運んでくれる
若いころ来ていたジャンパーを着ている
私は父が心配で、もう十分だから向こう(あの世)に戻ってもいいよという

--------------------------------------
昔の実家
午前10時20分頃起きる?
母は出かけた後
取り込んだ洗濯物などがある
父 
文字を拡大して見るための細長い四角柱の透明の棒
よく見える
~~~
午後から学校or会社にいくつもりでいる

--------------------------------------
職場?
古民家を借りている
細長い町家風
出入り口が端と端二か所にある
~~~
懇親会?から帰宅
姉と住んでいる
私は前日の記憶が全くない
何かのメモ書きを配っていたらしい

--------------------------------------
近所の親戚の家
その家から母と一緒に、親戚が運転する車で家へ戻る
運転している親戚と、その子も一緒
家のがあるはずの周囲は農作物が積み上げてあったり
草や石で荒れている
私は家がないことに気が付き
「家は?」と聞くと、母が言いにくそうに「もうないよ」という
私は号泣
号泣しながらも、私の荷物は帰省時に持ってきたバッグひとつだし
父の遺影はこっちにもあるし…などと考えている

--------------------------------------
実家
桃を食べ損ねる
もう一皿、何かの果物を食べ損ね、不快
~~~
布団カバーなどをたくさん洗濯する

--------------------------------------
飛行機に乗ってどこかへ行く

--------------------------------------
電車の座席でプラネタリウムのように星空を見上げている

--------------------------------------
川の傍に住んでいる
家族が遊びに来る

--------------------------------------
顔の端がちぎれた犬の映像
犬は元気そう

--------------------------------------
墓地
公園のようでもある
墓地の南側に立つ古い日本家屋の裏側をなくとなく見ている
小雨が降っている
丘陵地で上のほうに行こうと歩いている
少し上の方にいた中年の夫婦
奥さんが真っ逆さまに小さな沼のような所に頭から落ちて見えなくなる
だんさなさんがあわてて降りてくる
私は助けなければと思ったが
別の女性が手を貸して落ちた女性を救いだす
どうやら大丈夫そう
ほっとする

--------------------------------------
テレビの中の話
大阪から東北の山あいの観光地に嫁いだ人の話を観ている
電車が最寄りの駅に到着するので迎えの車を出すとか、番頭さんのような人が指示をだしている

~~~
平泉?
でも海も近くにある
日の出
孔明?の像
イルミネーション

--------------------------------------
写真の束
少し前の家族の写真
(写真の大きさはかなり古い形式のもの)
写真の中の猫が動く
昼寝している父に寄り添うように猫が三匹並んで寝ている写真もある
~~~
家族とコップのことでもめる
腹立たしい

--------------------------------------
台湾へ旅行
あまり気に入らない面子
古い建物

--------------------------------------
誰かのお葬式?法事?
列に並んでいるのは小学校時代の友人or昔の同僚
芳名帳 筆とボールペンがある
私の前の人は住所を書かず、同右何某と筆で書いている
私はボールペンで書こうとするが
住所を間違えたりしてなかなか書けない
仙の山の右部分が数字の2になったりしてしまう

--------------------------------------
母がうすいピンク系の服を着ている
あまりそのような色は着ないのだがよく似合っている
母がゆっくり歩いていると
後ろから星なんとかと書いてあるどこかの観光施設か建物の送迎バスが近づいてきて危ないと思う
バスが行ったあと、母を探すと無事だが、脚を引きずっている
無事であることにまず安心する

--------------------------------------
集会所のような所で映画を観る
試写会?
映画の中の人物と自分が同化している
子供の頃の洋服
下から3階建てくらいの建物を見上げる
学生の頃に住んでいたところのような気もする
部屋の外に洗濯物が干してある
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ