仲秋の名月

仲秋(中秋)の名月=十五夜
仲秋とは旧暦の秋の三か月(7・8・9月)の真ん中の8月のこと。
この月の満月(望)である旧暦8月15日から16日にかけて見える月。
一年で一番美しいといわれた。
里芋(それに見立てた団子)やススキを供える。
旧暦9月13日は十三夜
収穫の時期もあり、栗名月や豆名月ともいわれ、茹でた枝豆などを供える。
月見は十五夜と十三夜の二度行われていて、一方だけの片月見はよくないとされていた。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ