北の湖

憎たらしいほど強かった名横綱北の湖がお亡くなりになった。
つい二日ほど前、猫だましを使った白鵬に苦言を呈したばかりだったのに。
ご冥福をお祈りいたします。

北の湖…嫌いではなかったけど、負けると大喜びしていた。
あれはなぜだったのだろう。
私は子供の頃、よく相撲をテレビで観ていた。
輪島の晩年の頃から若嶋津引退まではほとんど欠かさず。
だから北の湖も強く記憶に残っている。
強かったが、朝潮などにはあっさり負けていた。
場内は座布団を投げる人がいっぱいいて、私もテレビの前で投げて喜んでいた。

北の湖のエピソードの中で好きなのは
地方巡業中だったか、北の湖が丸のままのりんごをかじりながら歩いていたらファンにサインを求められ
そのりんごを口にくわえたまま、苦しそうな顔でサインに応じ、握手もしたという話。
まじめな人だったらしい。
北の湖は現役時代よりも、理事長時代よりも、解説時代のほうがいい。
厳しいことも言うが、よく見て的確なことを言っていたように思う。


ところで、「猫だまし」を昔、家の猫にやってみたが
特に反応しなかった。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ