日記(11/8)

しけ寒い一日だった。
日没も早くて暗くなるのが早く、どんよりとした気分。
先週は途中に祝日もあったが、今週は五日間だし。

ところでこの↓ニュース

2015.11.6 19:07更新
雅子さま、12年ぶりに園遊会ご出席へ 招待者とのご交流はなし
http://www.sankei.com/life/news/151106/lif1511060026-n1.html
>招待者と交流する予定はないという。

こんなふざけた話があるだろうか。
園遊会というのは歓談の場では?
「体調やご負担に考慮」というけれど
常陸宮殿下は室内で座って歓談されているし
両陛下だって万全の御体調というわけではないのに
長時間歩いて、招待客にお声がけしている。
はちきれんばかりの健康そうな身体なのだから
負担というより、そういう場が苦手なのだろう。
まだ本格的にさぼる前から、園遊会は苦手そうだった。
出席者発のエピソードでも、自分の父親や祖父の学校の話に終始していたというのがあった。
最初は不慣れでも、経験を積んでいけば苦手も克服できたかもしれないのに。
「ご病気」のせいにして、これからも避け続けていくつもりだろう。
苦手な事を徹底してやらない人はいくらでもいるが、
あの人は、一応皇太子妃。
こういう選り好みの仕方はどうなんだろう。
マスコミは一歩前進と捉えて、称賛するつもりだろうけど
単にまたひとつ我儘が通っただけ。
この参加の仕方が有りならば、今までにもそうしていたのに、
今回無理やり「写真撮影」の場に顔を突っ込もうとしているのは
このところ秋篠宮家の内親王殿下のお二人が、公務の場に出られることが多くなり
注目度も高くなって、それが、あの人の本当の「ご病気」部分を刺激しているのだろう。

今の地位から降りて楽になってほしい。
皇后になろうなどとは思わないでほしい。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ