<宮城豪雨>水位急上昇、車押し流す 栗原

<宮城豪雨>水位急上昇、車押し流す 栗原
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201509/20150912_13016.html

 丸太に引っ掛かり動けなくなった車が、濁流に押し流された。
宮城県栗原市栗駒猿飛来で11日午前、近くを流れる三迫川からあふれ出した水に巻き込まれ、
軽乗用車を運転していた同市栗駒の高橋ひとみさん(48)が死亡した事故。
たたき付けるような豪雨に見舞われた同市内の河川では、同日未明、急激に水位が上がったとみられている。
 近所の女性(57)によると、10日夜は自宅から200メートルほど離れた場所を流れる三迫川に異常を感じなかったが、
11日午前4時ごろ自宅裏を見回ったところ、敷地より1.5メートルほど低い牧草畑や水田が冠水していたため、
急いで家族3人で避難した。
 夜が明け、午前8時半ごろ自宅に戻ると、周辺に消防車などが数台止まっていて、ボートを出して捜索活動をしていた。
高橋さんは間もなく、車内で亡くなっているのが確認されたという。
 同市栗駒稲屋敷の県道を通っていて行方不明となった軽トラックの男性(62)=同市鶯沢=は、
近くの熊川からあふれた水に流されたとみられる。
 近所の女性によると熊川流域は、周囲より標高が低く、11日未明には数百メートルにわたって一帯が冠水していた。
女性は「ずっと向こうまで水がたまって池か沼のようになっていた。怖かった」と話した。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ