秋篠宮両殿下銀婚式

秋篠宮ご夫妻が銀婚式…自己評価は互いに「可」
2015年06月29日 05時07分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150628-OYT1T50094.html

秋篠宮ご夫妻は29日、結婚25年(銀婚式)を迎え、これに先立ち、感想を文書で出された。
ご夫妻が対談される形式で、「出会い」や「結婚の日と新居」、「子どもたちのこと」など7項目で構成。
大学時代、信号待ちをしていた時に秋篠宮さま(49)が紀子さま(48)にプロポーズされたことや、
1990年に結婚し、こぢんまりとした築60年の木造家屋で新婚生活が始まったことなどがつづられている。
25年がたった今の気持ちについて、秋篠宮さまは、「ほとんど言葉に出さないので不満かもしれませんが、
感謝の気持ちもきちんともっていますよ」と語りかけられた。
紀子さまは「いつもこまやかにお教えくださり、また健康面も気遣ってくださり、深く感謝しております」と応じられた。
秋篠宮さまは、若い頃の自身について、仕事や研究などで思いが至らず、周囲に迷惑をかけたとした上で
「いまだに不十分で、精神年齢が20代から進化していないのでしょう」とユーモアを交えて話された。
紀子さまは、皇室という慣れない環境で戸惑うことが多かったと振り返り、
「今は力を抜くこつが少しずつわかってきたように感じています」と述べられた。
夫や妻、3人のお子さまを育てられた親としての自身を自己評価。
秋篠宮さまは「限りなくボーダーラインに近い『可』といったところ」と語り、
紀子さまも「私も仲良く『可』にいたします」と続けられた。「良」や「優」は今後の努力目標とし、
「努力目標にむけて一緒に年を重ねていくことができれば幸せ」と息の合った様子を見せられた。
宮内庁によると、秋篠宮さまがこの形式を発案し、お二人で話し合いながらパソコンで文章を打たれたという。
2015年06月29日 05時07分

宮内庁HP
文仁親王同妃両殿下ご結婚満25年に際してのご感想
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/03/kaiken/gokanso-h27-gokekkon25.html




秋篠宮両殿下、銀婚式おめでとうございます。
素敵なご夫妻だ。
祭祀にも、公務にも真摯に取り組まれ、趣味も充実し、努力も怠らず、
温かい家庭を築き、国民を幸せな気持ちにしてくれる両殿下。
次代の日本の象徴にふさわしいのは、やはり秋篠宮両殿下だと思う。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ