両陛下ご来県

NHK 東北NEWS WEB
両陛下が北原尾など訪問
06月17日 19時07分
天皇皇后両陛下は17日午後白石市や蔵王町を訪れ、
このうち蔵王町では、戦後、パラオから引き揚げた人たちが開拓して入植した「北原尾」地区を訪ねられました。
天皇皇后両陛下は17日正午すぎに、東北新幹線の白石蔵王駅に到着されました。
白石蔵王駅を利用されるのは、平成9年の全国植樹祭以来18年ぶりです。
駅前には地元の人が大勢つめかけて、両陛下を歓迎しました。
このあと両陛下は蔵王町のふるさと文化会館で休憩したあと午後1時過ぎに蔵王町の北原尾地区などを訪問されました。
北原尾地区は、太平洋戦争の激戦地パラオから引き揚げた人たちが開拓し、
「北のパラオ」という思いを込めて「北原尾」と名付けられました。
ことし4月にパラオを訪れて戦没者を慰霊した両陛下は、
戦争の犠牲者だけでなく戦後の引き揚げで苦労を重ねた人たちにも心を寄せていられます。
まだ子どもの時にパラオから入植した工藤静雄さん(73歳)など、
3人のお年寄りと言葉を交わし天皇陛下は「大変な日々を過ごされたんですね」などと話しかけて、
これまでの労をねぎらわれていました。
このあと両陛下は、開拓の歴史について説明を受けたあと、マイクロバスで地区を回り、
高原を切り開いて作った牧草地などを視察されました。
両陛下は、18日は、山形県東根市などを訪問されます。
http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20150617/4933581.html


みやぎ県政だより平成27年9月・10月号より
両陛下 蔵王へ
(※平成27年9月に追記)


「北原尾」が「北パラオ」だということは、今年、両陛下がパラオを訪問された時に
県内のニュースで取り上げられていて、それで初めて知った。
蔵王はこのところあやしい動きをしていたが
蔵王の火口付近の警戒は昨日解除された。
何事もなくて良かった。
そして蔵王町にはとんでもない左巻きな知り合いの知り合い(私は面識なし)がいるらしいのだが
何事もなくて良かった。

ご公務ではなく、私的な旅行とのこと。
それでも、公務と変わりない。
両陛下はゆっくり休養されることなどほとんどないのではないだろうか。
有り難いことだけれど、どうか御身体を大切にしていただきたい。
次予定の夫妻はどうしても受け入れることはできない。
もし蔵王を訪れたのが次予定の夫妻だったら
「どうか噴火しないで」なんて祈れない。

秋篠宮両殿下は本日、日帰りで福島県をご訪問。
昨日は香淳皇后の例祭で武蔵野東陵をご参拝。
毎週のように地方でのご公務がある。
こちらもお忙しい毎日。

皇太子とその妻は昨日、ようやく
両陛下から引き継いだ「こどもの日」関連の施設訪問をようやく「こなした」
絵本の読み聞かせの見学をしたらしい。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ