茶葉

お茶は飲むだけでなく、葉も食べるとカテキンをたくさん摂れるらしい。
でも、ミルサーで粉状にして溶かして飲む方法は、そんなにおいしくはなかった。
料理に混ぜ込むのもいまひとつ…
そんな話を友達にしたら
友達はお茶をいれた後の茶葉をそのまま食べると言っていた。
茶葉が上等なほどおいしいということだった。
友達の会社では、社長とお客さん用
役職あり用
それ以下用と
茶葉3ランクに分かれているそうだ。
そして、ランクが上ほど、おいしいのだとか。
友達は補充からお茶だしまですべての権限を持っているので試すことができたらしい。
その友達は職場の贈答品処分の権限も持っていて、
私が引越した時には職場の「余っていた?」鉢や植物を持ってきてくれた…
(私も横領罪の共犯?)
…まあ、それはともかく、高い茶葉はそのまま食べても、だしがらを食べてもおいしいらしい。

職場でのお茶出しは最初に就職した会社の約10年間以外はしていない。
その時は当番制だったので、毎日ではない。
その後は、職場自体がお茶出しのない所だったり、
派遣の一時的雇用だったりと、理由はいろいろだが
家で好きなようにいれるのとは違って、あまり好きな作業ではない。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ