夢2015年3月



子供の頃のようにまとわりつく
父の姿も若い頃
でも意識は今
「おとうさん、ひさしぶりだね~」と声をかける
~~
荷物二つ

------------------------------
仕事?学校?から家(実家)に戻る
朝7時頃?
実家は以前の建物
中央の板の間からガラスの戸を開け台所へ
母が食事の準備をしている
~~~
入学式?入社式?へ向かう
田舎の道
A地点からB地点へ
証明書のようなものを発行してもらう
B地点は午後から
開始時間には多少遅れるかも
証明書はそのためのもの
B地点の受付にそれを出し、眼鏡も添付
スタンプを押してもらう 受付者は知っている(現実で?テレビで?)男性
最初、体育館の脇の小部屋に入ってしまう
なんか違う感
小学校の頃の同級生もまじっている
どうやらその部屋はパイロット養成コース?らしい
なにやら口実を作りその部屋を出て、目的の体育館へ
人が大勢いる
お昼のお弁当を売っている店がある
その店の人がメニューを指さすが、どこにあるか見つけるのに時間がかかる
遠くの壁に貼ってあるのをようやくみつける
ハンバーグを買おうかと思う
高校の頃の同級生や今現在の同僚の姿もみかける
~~~
バス
地元の駅
降りる時のアナウンス
「おつりは後で出るので、1000円入れてお待ちください」

------------------------------
イベント
ちいさなイルカが砂浜を走って?海へ戻るのを見る
途中で交通量の多い道路を渡らなければならない
はらはらする

------------------------------
球技?
光る玉
適当

------------------------------

何かの式典
白い立ち襟のドレスを着ている
学校時代? その後変わった色合いのセーラー服を着ている

------------------------------
へび
(夢の中では)ニッコウクサリヘビ(日光鎖蛇)と解説される

------------------------------
工作
何かを作り、外側を筆で色を塗っている
中央に操作パネルがあり
検索1・検索2のボタンがあり
いろいろ組み合わせてブレンドティーの茶葉がでてくる仕組み
せっかく作ったのに母か姉が、茶葉の量が多いなどと文句を言って腹が立つ
検索して?選択して組み合わせるということが凄いのに…と思う

------------------------------
旅先?家族と。
窓からの景色
最初は海
海の上を親戚が歩く
翌日は海が半分陸地になっている
さらにもう一度窓の外を見ると畑になっている
昨日のうちにもっと海の傍を散歩すればよかったと母と話す
外に出てみると、陸地に船が並んでいる
閉鎖した建物もある

------------------------------
前の前に住んでいた部屋?
朝、出かけようと部屋から一旦出るが、戻る
やはり戸締りをしていない
戸締りして出かける
以前の実家の座敷? それよりさらに古い?
実際にはなかった梁が見える
梁の上に鳥の巣のようなものがある
家族で座敷で寝ている
大きな鳥…褐色で模様有…雌の雉か、鷹のような感じ
室内の上の方を飛んでいて怖い
姉が隣で寝ていて、まるで懐いているように姉の上に止まる
その姿が面白いので笑う

------------------------------
同じアパートの別の部屋に住む人が親しげに話しかけてくる
適当に受け流す
通勤路
子供の遊具のようなものがたくさんある
歩きづらい
遅刻しそう

------------------------------
電灯のスイッチを何度ひっぱっても消えない

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ