祝成人

今日は成人の日。
新成人の方々、そのご家族の方々、おめでとうございます。

年末年始は帰省していたので
秋篠宮佳子内親王殿下のご成年をお迎えになるに当たっての記者会見は実家で見た。
だから、その日に書くことはできなかったけれど
よい記者会見だったと思う。
佳子さまは幼い頃は、恥ずかしがり屋さん?というイメージがあったので
会見ではきはきと、しかも報道へのお考えもきっぱりと話していて、頼もしい内親王殿下だと思った。
そして、良い意味での次女キャラだなあ(ちょっと不敬な言い方だけど)とも思った。
ご本人が仰っている通り、秋篠宮殿下に性格が似ているところもある。
眞子さまもしっかりとした内親王殿下だが、佳子さまも素晴らしい。
ローブデコルテ姿も素敵だった。


今回の会見で、学習院大学退学直後の、「ICUを受験する」という報道は宮内庁発ではないことも分かった。
ICU合格直後のご公務では屈託のない笑顔だった。
心の中では様々な思いもあっただろうに、そのようなことは微塵も感じさせなかった。
それはお母さまの秋篠宮妃殿下も同様だ。
佳子さまも会見で仰っていたけど、雑誌や特定集団のクチコミ戦術などのいろんな手口で
妃殿下を貶めようとしている勢力が未だにあるようだが
妃殿下の公務に対する姿勢を見ていれば悪意ある捏造された話だとすぐにわかる。
そんななかでもいつも笑顔を絶やさない。
公人としては、それが当たり前とはいえ、
一部の皇族の中には公務を選り好みした上に、注文をつけ、負担の無いような形にし
さらにそんな公務先でも不機嫌を露わにしたり、笑うべきではないところで哂うような人もいるので
佳子さまは、まだ若いのにご立派だなあと思う。
あの屈託のない笑顔が曇るようなことなどないようにと、願っている。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ