秋篠宮文仁親王殿下お誕生日

2014.11.30 05:07更新
秋篠宮さま、きょう49歳のお誕生日 両陛下の戦争の話「大切な機会」
秋篠宮さまは30日、49歳の誕生日を迎えられた。
これに先立ち、東京・元赤坂の宮邸で秋篠宮妃紀子さまとともに記者会見に臨み、
来年が戦後70年となるのを踏まえ、戦没者慰霊を続けられる天皇、皇后両陛下について
「戦争の記憶を風化させることがないようにするという気持ちが非常に強い」との見方を示された。
両陛下から戦争の話を頻繁に聞いてきたものの、ご自身は戦争を体験していないため、
3人のお子さま方に「当時の様子というのを正確に伝えることには限界」があるとした上で、
「両陛下から子供たちへの話というのは非常に大切な機会」と強調された。
天皇のあり方については、天皇陛下が即位20年の会見で示された考えを前提に「象徴」について考えることとされた。
皇位継承順位3位で長男の悠仁さまにも「陛下が言われたこと」を伝えられるという。
12月で成年を迎える次女の佳子さまが学習院大を中退し、国際基督教大への進学を決めたのは、
環境の変化を求められた上での「自然な流れだった」とご説明。
性格が似る佳子さまとは激しい口論となることもあったが、
「的を射たことを指摘してくれていることが意外と多い」と成長を実感されているという。
近年、インターネット上で皇室のご活動やお写真がすぐに掲載されることについて、
「プライベートも何もない」としつつも、ネットが社会に普及していることから「致し方ない」との考えを示された。
http://www.sankei.com/life/news/141130/lif1411300013-n1.html


秋篠宮さま49歳、子どもたちの成長喜ばれる
2014年11月30日 05時00分
秋篠宮さまは30日、49歳の誕生日を迎え、これに先立ち紀子さま(48)とともに記者会見に臨まれた。
秋篠宮さまは、来年迎える戦後70年に関する質問に、天皇、皇后両陛下から
たびたび戦争の話を聞いた子ども時代を振り返り、
「戦争というものを二度と繰り返してはいけないと強く思った」と述べられた。
会見で秋篠宮さまは、長男の悠仁さま(8)、長女の眞子さま(23)、
次女の佳子さま(19)も両陛下から折々に戦争の話を聞いていると話し、
「私たちは戦争そのものを知らないので、子どもたちに当時の様子を正確に伝えることには限界があります。
その意味からも(戦争を体験された)両陛下からの話は非常に大切な機会」と語られた。
12月29日に20歳になる佳子さまについて、秋篠宮さまは
「私とちょっと性格も似ている。以前はかなり激しい口論になったのですけれど」
と笑顔を見せ、最近は「的を射た指摘が意外と多いことが分かり、意識に留めています」と成長を喜ばれた。
紀子さまは「成年皇族として一つ一つの務めを大切に果たしてほしい」と希望された。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141129-OYT1T50105.html

会見全文
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/03/kaiken/kaiken-h26.html

庭で楽しまれる秋篠宮さまとご一家=11月15日、東京・元赤坂の秋篠宮邸(宮内庁提供)
141130


秋篠宮殿下、お誕生日おめでとうございます。
会見文を読んだが、本当に思慮深く賢いお方だということがよく分かる。
この方が皇太子だったらどんなに良かったことか…
少し足りないお兄さんを支え、未来の天皇陛下を育て、ご本人も皇位継承順位第二位。
なにかと大変なお立場だと思うが、温かいご家庭で、それが支えになっているんだろうなということは、
一国民から見てもよく分かる。
ご一家のご健康と、ご多幸を心よりお祈り申し上げます。
平成の御代はまだまだ続いてほしいけど
文仁親王殿下の御代も、悠仁親王殿下の御代もすばらしい御代でありますように。
希望があれば、暗黒期もきっと乗り越えられる…気がする。
それにしても悠仁さまは畑を耕すところから、野菜作りをしているとのこと、なんと頼もしい。



秋篠宮家に何かと対抗心をもっているらしい皇太子の妻は
こんな、何気ないお言葉にもいちいちムカついているかもしれない。
>皇族ですから,外交に携わってはいけないわけです。
>割と息子は早起きをするのですけれども,朝早く起きて,別の部屋に行って本を読んでいたりとかすることもありますし,

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ