日記(11/23)

昨日、友人と松島、円通院の紅葉ライトアップを見に行ってきた。
まずは主目的である酒入手のため、むとう屋へ。
澤乃泉(石越の酒だけど)のおり酒を買った。
500mlの小瓶がでていた。しかも青くてかわいい瓶。
迷わず購入。
友人は通常の900mlと500mlのを購入。
おり酒とはタンクの底にたまった「おり」の入ったお酒。
少しの量しかとれない。
甘くてコクがある。
日本酒はどちらかといえば辛口が好きだが
おり酒、にごり酒の類も好き。
宝くじが当たったらタンクの底ごと買い占めたい、などと冗談を言いながら
真鶴も3種ほど試飲させてもらった。
試飲に群がっていたのは女性(しかも私たちよりかなり若い)ばかりだった。
最近は、若い女性も日本酒好きなんだねぇ。

その後、穴子丼で早めの夕食を済ませ円通院へ。
かなり混雑していた。
瑞巌寺の参道だけでも幻想的だか
500円の拝観料で、円通院の庭園のライトアップを見ることができる。
きれいだったが、お化け屋敷並みの不気味さもあった。
人が列をなしてたくさんいるから、怖いということはなかったが、お寺はお寺。
洞窟には折鶴もぶら下がっていたりした。
写真に収めるのはやはり抵抗がある。
何かが写りこんだらこわいので写真は撮らなかった。
池は、昼間見ると(記憶では)どうということのない池だが
夜にみると全く違う。
紅葉に染まった木々が鏡のように写り、ライトアップ効果もあって
きれいだったし不思議な感じだった。

寺を出た後の帰り道、不思議な飛行物体も見た。
(今年は初かも?)

帰ってきてからさっそくおり酒を味見。
美味すぎる。

おり酒
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ