日記(10/31)

眼鏡は水曜日にできた。
掛け心地は悪くない。
遠くの見え方は変わりない、見えない。
近くがものすごく見やすくなったというほどでもない。
ただ、目の疲れは激減した(気がする)。
たぶん、知らず知らずのうちに無理して焦点を合わせていたのだろう。
仕事中にしかかけないが、たまにとても鬱陶しく感じる。
そして、斜め前の人の動きが視界に入りすぎて気が散る。
慣れればなんとかなる。かも。


仕事帰りに街をぶらぶらしたら
ハロウィンの仮装をした集団
男性が女装して、カボチャのスカートを履いていた。
汚すぎる。

汚い仮装と言えば
今週、オランダの国王ご夫妻が来日され、宮中晩餐会が開かれた。
コウタイシヒが、11年ぶりに出席。
テレビでは主役のように褒め称えていたけど、この人の公務の選り好みはなんとかならないのか。
どうしてオランダだけは特別なのだろう。
(今日、皇太子は公務で長崎に行ったがそれには同行していない)
そして晩餐会でのみっともないまとめ髪
まとめ髪がまとまっていなくて、ぴょこんと頭のてっぺんにへんな毛先が飛び出していた。
ちょうど波平さんのように。
髪の毛を下ろしても汚らしい、まとめても汚らしい。
それなのに得意満面の顔。
(頭の)病人だから仕方がないのか。
あれが日本のコウタイシヒとして世界に配信されるのは日本の恥。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ