日記(9/27)

今週も疲れた。
仕事は4日間だったというのに。

先日健康診断があったが
相変わらず血圧が低かった。
私としてはいつも通りだけど、下50台上80台というのはやはり心配される域なんだろうか。
視力も大分落ちていた。
近視用の眼鏡がそろそろ必要かもしれないが
老眼もそう遠くない未来にやってきそうで
どうしたものかと考え中。
母や姉の例から考えると、おそらく私ももうすぐ老眼になるだろう。
もうちょっと状態が確定してから遠近両用のものにしたほうがいいのだろうか。
日常生活には特にまだ影響はないが、仕事で一日中パソコンを使っているので
仕事中だけでも眼鏡を使ったほうがいいのだろうか。


花子とアンようやく終了。
途中からあまりきちんと見ていなかったが
最終週の棒読みで破壊力満点のあのおっさん…何なの?
全体的にみて、話の筋が雑なのはもちろんだが、主役もなんとなく表情がいまひとつという気がした。
この場面でその顔は違うだろ(ひょっとこみたいな顔)と思うことが数回あった。
赤毛のアン自体は嫌いではないけど読んだことがあるのは村岡花子さん訳ではないし
いまひとつ花子という人に共感できなかった。
子役~女学校の第1、2週と第5週の演劇大会の話だけは面白かった。
最終回なのにあまりにもどうでもよくて
久しぶりにあまちゃんの最終回と紅白内での特別編と、
けっこう好きな回の第51回を観て、酒の肴にした。
去年の今頃はあまちゃん終了がとても寂しかったことを思い出す。
寂しくない、むしろせいせいする今年は、引きずらないという点においては良作なのかもしれない。
次は見るかどうか決めかねている。
外国人のお嫁さんの話は斬新なようでいて
ピン子が嫁いびり、吟さんも、草を食べる人も出るし(まるでラーメン屋)顔ぶれがありきたり。
西川きよしは予告だけで十分にうざい。
濱田マリはカーネーションでも好演だったが
(今際の際のセリフは許せないが、あれは女優さんが悪いのではなくNHKの偏向思想が悪い)
主役ふたりにはまったく興味なし。
酒は好きだけどウイスキーは飲まないし
ニッカの蒸留所(宮城工場)は見学にいったことがあるけどそんなにおもしろいものでもなかったし…
でもなんとなく見たいような気もする。
どうしようかな…迷う。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ