悠仁親王殿下八歳

悠仁さま8歳 タケノコ掘りを体験、自然に親しまれ
2014.9.6 05:00
秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまは6日、8歳の誕生日を迎えられた。
お茶の水女子大学付属小学校の2年生になり、学習内容が増えて授業時間も長くなったものの、
元気に学習に取り組まれているという。
宮内庁によると、学校では、1年生の世話をして学校を案内し、一緒に遊んだりする機会があったほか、
放課後遊びにも参加し、大勢の友達と鬼ごっこなどをして遊ばれている。
 「総合的な学習の時間」では竹について学んでおり、千葉県内でタケノコ掘りを体験し、
小刀を使って竹の箸作りにも取り組まれた。学年行事の夏祭りでは、流しそうめんを自作の箸で召し上がったほか、
ペットボトルを使った工作を体験するお店を準備されたという。
今年の夏も東京都内や近県を訪ね、虫探しや山歩き、高山植物の観察など、自然に親しむ機会を多く持たれた。
宮邸の野菜畑では、自ら手入れをされたトマト、キュウリ、ナス、トウモロコシなどをご収穫。
「水まきは朝か夕方なんだ」と話しながら水やりをされたという。
1日からは2学期が始まり、元気に通学されている。

秋篠宮邸の庭で歓談される悠仁さま、眞子さま、佳子さま=8月7日、秋篠宮邸内(宮内庁提供)
悠仁さま八歳

秋篠宮邸の野菜畑へ向かわれる悠仁さま、眞子さま、佳子さま=8月7日、秋篠宮邸内(宮内庁提供)
悠仁さま八歳 2

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140906/imp14090605000001-n1.htm



悠仁さま:8歳の誕生日迎える
毎日新聞 2014年09月06日 05時00分(最終更新 09月06日 07時46分)
秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さまが6日、8歳の誕生日を迎えた。
お茶の水女子大付属小(東京都文京区)2年の悠仁さまは、1年時より授業時間が長くなったが、
宮内庁によると、元気に学習に取り組み、放課後に大勢の友達と鬼ごっこなどをして遊ぶという。
赤坂御用地(港区)の宮邸にある野菜畑では、涼しい時に水やりをして、トマトやキュウリ、ナス、トウモロコシを収穫。
「黄色いトマトの方が、赤いトマトより甘い」「まだちょっと熟していない」などと話しながら栽培を楽しんでいる。
8月にはご一家で、戦争中に撃沈された学童疎開船「対馬丸」関連の催しに出席。
悠仁さまは対馬丸の生存者から話を聞くなど、平和の大切さを学んだ。【真鍋光之】

http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20140906k0000m040144000c.html



悠仁親王殿下、お誕生日おめでとうございます。
宮内庁提供の動画をみたが、おかわいらしい。
未来の天皇陛下としての重責があるとは思うが
このまま伸び伸びとお健やかなご成長を願っている。






ところで、毎日新聞の動画の最後に枝豆を収穫しているシーンがあったが
植えたまま、さやをもいでいた。
枝豆は木ごと引き抜くのが普通だと思っていたから、ちょっとびっくり。
畑から抜いてきて、庭でハサミを使って枝からさやを切り離し
塩をまぶして揉んで即茹でる。こうするとおいしい。(枝から離した途端にどんどん風味が落ちると聞いた)
でも、調べてみたら、成長の度合いをみながら選んで、さやだけを取る、という方法も良いらしい。
さやを少しずつ収穫すると長く収穫できるのが利点。
うちの場合、ゆで枝豆として食べるのはもちろんだが、ずんだ用として一度に大量に使うので前者の方法をとっていた。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ