夕焼け空 二重丸の虹 仙台

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201408/20140813_13027.html
夕焼け空に架かった二重の虹=12日午後6時25分ごろ、仙台市若林区中倉から東の方角を撮影
20140813010je.jpg

 仙台市中心部で12日、夕焼けに染まった上空に二重で架かる虹が目撃された。
内側を主虹、外側を副虹と呼び、仙台管区気象台によると珍しい現象という。
 12日の仙台市内は時折、雨の降る空模様となった。気象台によると、太陽が沈む西の空で雲が薄くなり、
虹が発生しやすい大気の状態になったとみられる。
 13日の県内は高気圧に覆われて、おおむね晴れる見込み。
仙台、大崎市古川、白石では日中の最高気温が31度まで上がるとみられる。
2014年08月13日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201408/20140813_13027.html





本当に見事な虹だった。
私も帰り道に偶々見ることができた。
携帯のカメラで撮ったので虹のほんの一部分だけ。
140812_1826~01

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ