徳仁親王一家伊勢へ

皇太子一家、伊勢のせんぐう館に 東宮職、取材認めず

伊勢神宮参拝に出掛けた皇太子ご一家は28日午後、三重県伊勢市に入り、
神宮外宮にある資料館「せんぐう館」で、20年ごとに社殿を造り替える式年遷宮に関する展示を見て回られた。
宮内庁東宮職は「雅子さまの体調に配慮するため」として、ご一家が見学する様子の取材を報道陣に認めなかった。
秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまは昨年3月に、天皇、皇后両陛下も今年3月に同館を訪れているが、
宮内庁はいずれも同行記者に取材を認めている。
せんぐう館はご一家の訪問に伴い、午前11時半から臨時閉館となった。
ご一家は29日に外宮、内宮を順に参拝する。長女愛子さま(12)は初めての参拝。
2014/07/28 17:29 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072801001652.html


ニュース記事の文面から記者の怒りが感じられるのは気のせいか。
別にこの者たちの映像は見たくもない。
宇治山田駅到着映像がすでに禍々しい。
浩宮の妻はカメラが負担だということだし
子供も多感な年頃(そうでなくても優秀設定のわりにはいろいろおかしな所作)
無理に取材をすることもないと思う。
参拝を頑なに拒み続けてきた浩宮の妻が、よく伊勢神宮参拝をする気になったものだと思う。
伊勢神宮が穢れそうでいやだが
伊勢神宮は中韓人観光客も、観光地としか思っていない日本人も、パワースポット乞食も、
へんな新興宗教の団体さんも、日々いろんなのが来ているから、禍者トリオごときで穢れることはないと思う。

ただ、せっかく行ったのだから
参拝は形だけでなく、きちんと意味を理解して、心をこめてしてほしい。



カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ