引越 その13

先日アンペア変更もようやく完了。
前に住んでいたところでも15Aから20Aに変更したけど
その時はスムーズにできたので、今回も簡単だと思っていたら…

最初にアンペア変更に来てもらったときに
電柱から建物への引込線を張り替えなければ出来ないと言われた。
と、いうことは同じ建物の他の部屋は15Aのままで契約しているということ。
エアコンを使わなければそれでも間に合うと思うけど
夏はともかく、冬は15Aでは厳しそう。
石油ストーブも禁止物件なのでエアコンを使わないという選択肢はなし。
暖房でエアコンを使ったら他の電気製品は使えない(使えなさそう)。
他の部屋の皆さんはどうしているのだろう。

15Aでのやりくりは無理というわけではないだろうけど
余裕のある状態で使いたいし、基本料金も150円ほどしか差がない。
それに引込線は電力会社の持ち物なので無料で張り替えられるということだったのでお願いすることにした。
大家さんの許可ももらえた。

その時来た人は、いつ張り替えるとは言わなかった。
後日、電力会社からアンペア変更は引込線の張り替えが終わってから
改めて日にちを調整しますという電話(留守電にメッセージ)が来て、
その後しばらく(一ヵ月位)何の音沙汰もなく、いつ張り替えるのかもわからず、
もしかして、張り替えの依頼は改めてださなきゃならないのだろうかと不安になって問い合わせたら
日にちを教えてくれた、引込線の張り替えは立ち会い不要。停電なし。
アンペア変更は立ち会い要、数分の停電ありということで、
この電話でアンペア変更日の予約も申し込むことができた。

変更日。
委託された会社の人がやってきた。
ブレーカーの中を見て、首を捻っている。
「ブレーカーの線、取り替えましたか?」と聞かれた。
最初に来た人は
外の線は張り替えが必要、中の線も張り替えかも…と一旦言った後、
直径を計り直したり、何やら調べたりして、「あ、やっぱり中の線はこのままで変更できます」と言った。
だから、二回目の人が何やら考えている様子なので
やっぱりだめなのかとひやひやした。
二回目の人が外にでて、どこかに電話して問い合わせている。
で、結局大丈夫ということになり、無事に20A用のブレーカーにしてもらえた。
中の線がどうとかというのは何だったのか?
何か不安材料があったのだろうか?
ちょっと心配。
電気をめいっぱい使うのは冬。
無事だといいけど。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ