天皇陛下傘寿

日の丸

天皇陛下、お誕生日おめでとうございます。
平成の御代がこれからも長く続いてゆきますように。


天皇陛下お誕生日に際し(平成25年)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h25e.html


天皇陛下80歳「できる限り役割を果たしていきたい」
2013.12.23 05:05
天皇陛下は23日、80歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、記録が確かな推古天皇以降では、
これまで在位中に「傘寿(さんじゅ)」を迎えたのは昭和天皇だけで、
陛下は、昭和天皇、後水尾(ごみずのお)天皇(第108代)に次いで、
長寿歴代3位の陽成(ようぜい)天皇(第57代)と並ばれた。
陛下は誕生日に先立ち、皇居・宮殿で会見に臨まれた。80年を振り返って、最も印象に残っている出来事として
「先の戦争」を挙げ、「前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと、
本当に痛ましい限りです」と述べ、戦後の復興に努力した人々に感謝の気持ちを示された。
これからの歩みについては「年齢による制約を受け入れつつ、できる限り役割を果たしていきたいと思っています」
と語られた。
天皇という立場について、「孤独とも思えるもの」との心情も吐露された。
一方で、「私は結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。
皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、これまで天皇の役割を果たそうと
努力できたことを幸せだったと思っています」と述べ、皇后さまへの謝意を示された。
来年には皇后さまも80歳になられ、両陛下はご結婚55年を迎えられる。 
五輪招致活動などで論議を呼んだ皇室の立場と活動についての質問には、
「天皇は国事行為のみを行い、国政に関する権能を持たない」との憲法の条文を挙げ、
「この条項を遵守することを念頭において、私は天皇としての活動を律しています」と述べられた。
宮内庁によると、陛下は昨年2月に心臓の冠動脈バイパス手術を受けた後、順調に回復され、
この1年間は大きな健康上の問題もないという。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131223/imp13122305050001-n1.htm

ご近況写真を公開 宮内庁
2013.12.23 10:00
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131223/imp13122310010006-n1.htm

悠仁さまとともに収穫を楽しまれる天皇陛下 =9月21日、皇居内生物学研究所(宮内庁提供)
251223-2.jpg


「被災者のことを思い、国民みなの幸せ願う」 皇居で一般参賀
2013.12.23 11:40
天皇陛下の80歳の傘寿(さんじゅ)のお誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居で行われた。
陛下は、皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さまとともに宮殿・長和殿のベランダに立ち、
にこやかに手を振って、集まった人々にお元気な様子を見せられた。
大勢の人々が日の丸の小旗を振るなどして祝福するなか、陛下はマイクを通じてあいさつされた。
東日本大震災や土石流が起きた伊豆大島の台風被害などに触れた上で、
「これからも被災者のことを思いつつ、国民みなの幸せを願って、過ごしていくつもりです。
来る年がみなさんにとり、良い年であるよう祈っています。ありがとう」と述べられた。
午前中には、宮殿で皇太子ご夫妻をはじめとする皇族方や、宮内庁職員らからの祝賀もお受けに。
午後には安倍晋三首相ら三権の長らによる祝宴や、各国の大使を招いた茶会などがあり、
夜まで多くの祝賀行事に出席される。
夕方には未成年のお孫さまの敬宮愛子さま、佳子さま、悠仁さまが御所を訪れ、お祝いのあいさつをされる予定。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131223/imp13122311430007-n1.htm
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ