夢2013年12月

母と電車で出かける
乗り換え
乗り換え場所がなかなか見つからない
南1?
ようやく見つける
レンガ色の車体
混雑していて座れないがあまり気にならない

-------------------------
高層階に住んでいる
父と姉がいる
たまたま窓から外を見ていると
若い女性が宙に浮いている
像のような体、姿
近くの建物から飛び降りたらしい
ドスンと音がする
私たちは何とも言えない、いやな気分になる
下で騒いでいる
少ししてから下を見ると
なぜか葬儀屋さんがタンカをもっている人、仕切る人と…何人かいる
テレビを見ているような、そんな緊迫感のない感じ
~~~
姉とテレビをみている

-------------------------
実家
午前中から親戚が来ている
Y夫妻
Y夫妻の妹も来るが、Y夫妻と(夢の中では)仲が悪く
互いに、自分が来たことを相手に黙っていて!と言うが
鉢合わせする
T夫妻は家の中から現れる
本家の伯母(故人)も来る
誰かの退職祝いの相談?
Y夫妻、帰る
田植えしたばかりの頃の景色
田植え機と船と柵でこれから植える苗を囲ったようなものをつなげた乗り物で帰っていく
私は途中まで見送る
見送った後、家に戻ろうとすると水嵩が増え
おなかの辺りまで水に浸かる
景色も変わって、街中になる
~~~
母が、食パンにバターを塗って(食べたい)というので
バターを塗るが、客が来たり、母の気分が変わり、なかなか食べないのでむかつく
~~~
母によると、某人は今上陛下のお妃候補だったという
側近にも何度も会って、宮中の独特の役職名などを今も言えるという


-------------------------

寝たきりの状態だが意識はある
手を握ると握り返して私の名前を呼ぶ
~~~
父が入院している部屋?
家族みんなでいる
日用品がたくさんある
父も普通に起き上がっている
「シゲタカさん?」がどうとかいう話になる(知らない人)
シゲタカさんが寝たきりになったとか、それは一石二鳥だとか父が言っている
私たちはお父さんも寝たきりなのに、何を言っているのか~と笑う。
(シゲタカさんは知らないけれど、実際に父がボケ始めてからも、
余所の家の〇〇さんがボケてしまったそうだという話をしていると
父が「そりゃあ大変だ、ああなったらおしまいだ」などと言っていて
その場では「そうだねえ」と調子を合わせながらも
後で「…お父さんたら…」と家族で話していたことを思いだす)

-------------------------
旅行?ツアー?
いろんな種類のみかん食べ放題
だいこん等もある
水耕栽培?
部屋 なんか怖い
戸棚 神棚

-------------------------
知人のTさんが主宰するセミナーに友達と参加
ちょっとあやしげ…
2000円
~~~
石畳、建物

-------------------------
元同僚で、友人のTさん
(最近連絡していないので実際に気になっていた)
私が遊びに行く?
魚の形のプレートがある机で何か作業をしている
今年6/17には地下鉄の運転も、したらしい
~~~
実家
家の中は違う家のよう
近所の人が遊びに来る
Sさん、Yさん、他もう一人(覚えていない)
父もいる
(全員故人)
私はお茶を出す
もうひとり誰かいて、缶の中から平べったいお菓子を皿に入れて配る
~~~
家の前方にある屋敷林が立派な家の方に
白熊がいる
まあ、珍しい写真をとろうと思うが
うまく撮れないし、熊の形もかわる
いつのまにかテレビの中の話のような?
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ