日記(10/23)

昼食時に、水筒に持って行った熱いお茶をフーフー吹いて飲んでいたら
「〇〇さんて猫舌? いつも熱そうに飲んでいるよね?」と言われた。
今まで自覚はなかったけれど、確かに猫舌なのかもしれない。


家族の中では母や上の姪がぬるい味噌汁が好きで
それは猫舌(本人がそう言っている)でもあるし、食の好みがぬるいほうが好きでもあるので
好みと体の反応が一致しているから、いいんだけど
私の場合はなかなか飲めないくせにぬるいものは嫌いで
温かい食べ物は熱々じゃないといやなのでめんどくさい人なのかもしれない。
自分で作ったものを自分で飲み、食べているので別に誰にも面倒はかけていないけど。

冷めるのがいやで、水筒は飲み物を詰める前に熱湯で温めておき、カバーもつけているので
昼でもかなり熱さを保っている。
本当は自分の舌に合わせて、飲みやすい温度にしたものを持っていくべきだったのか…
そんなこと考えもしなかった。


猫舌。
猫だなんて…うれしい…かも



前から気になっていた首らくらくサポーターを買った。
肩こりとか頭痛とか、めまいとかにもいいらしい。
でも息で空気を入れて膨らませることに難儀して、早くもくじけそうになった。
くらくらしながらなんとか膨らませてつけてみた。
今日から試してみることにする。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ