夢2013年10月

プールに行って、そのあと買い物に出かけようと計画を立てる
服はその時買えばいいやと水着でひとりででかける(スクール水着)
地下鉄 プール おまつりのようなフードコートのような店
やはり服を持って行かなかったのは失敗だっとやっと気が付く
家へ戻りふて寝する
母、姉、食事

-----------------------------------
弁当山、三角山
木が無くなっている
中国人が買い占めて木を切っているらしいという話を聞く
崩れるかもしれないと心配する
~~~
どこかの展望台
たくさんの人
母、他

-----------------------------------
和尚さん テーブルで書き物をしている
お茶を出そうと思ったらすでに誰かが出している
~~~
神棚(? 和尚さんなのになぜか)に供える皿を探す
戸棚にあったはずなのにない

-----------------------------------
昼寝から覚めると親戚のYさん、Mさんが家に来ている
部屋の中は昔の実家の間取り、建具
部屋がちらかっていてあわてて片づける
Yさん、Mさんの他にその子どもたちまたはその姪たちもいる
(実際の今の年齢よりも幼い)
おかしや瓶牛乳も持ってきていて、その子達が飲み食いしている
あまった瓶牛乳があり、それは私が飲んでもいいのだろうか…と迷う
母がどこからか帰ってくる
座敷をみると、仏間の中央に焼香台があり、拝んだ形跡がある
近所の人も集まっている
私の葬式だったらいいのに…と思う
父の写真に向かって、「もう、そっちへ行ってもいい?」と聞くと、
写真の父はにやっと笑い、写真が紙に変わり、ぺらりとまがる
外に出てみる
実家周辺に似ていて、全く違う景色
もっと山が深い
土手の工事をしている人たちがいる
すいすいと泳ぐようにその辺をさまよう
どこかに行ってみようと、山あいを通り、トンネルに入り
トンネルにも飽きて、窓のように明るいところをみつけて
そこから外にでる
海辺の街。夜。道路の看板?から八戸らしいということがわかる
海が道の先の方に見える
道のそばに川があり、逆流していて、洪水か津波かと思ったが
そんなに勢いは強くない
もっと南の暖かい、明るい方へ行けばよかったと思う

-----------------------------------
ゴミだし
適当に捨てかけるが、結局仕分けする
~~~
実家、立て直す前の家の部屋(夢の中の設定では私の部屋?)
ブラウン管のテレビ
誰かが置いたらしい
入らないのでしまうように姪にいう
ココアの飴を返したとか?なにかで
家族がもめている
~~~
実家から仕事or学校へ行くため、朝に家を出る
庭で姉が「明日も行くべき」とか「毎日ちゃんと行ってね」的なことを何気なく言ったが
それがとても気に障り、私は言い返すが、口が思うように動かずしゃべれない。
怒りを表現したくて、車止めのポールや鎖を引っこ抜いて暴れた
(目が覚めても怒りの感情)

-----------------------------------
実家付近?でも海がすぐそばにある(同じ景色がよくでてくる)
家族で車に乗っている
海沿いの道を走り、温泉ランド?のようなところへ行く
家族以外に見知らぬ人一緒?
売店で食べ物などいろいろ買う
そのお金はあとで割り勘請求されるのだろうか
姪たちは食べ物をたくさん買っているのに…と心配になる
甥が私に右傾雑誌を買ってくれるというのでうれしい

-----------------------------------
学校?卒業?
職員室 
簡単そうな仕事をしている臨時職員のボブの女性
グリーン色の服を着た男性
~~~
旅行の準備

-----------------------------------
引越し予定の家?
道路から少し奥まっている
ゆるやかな傾斜があり、若干低いので
洪水や津波の時は大丈夫だろうか?と思う
一人で暮らすには大きな家
階段もあるが階段の一段ずつに物が置いてあって登れない
旅行?
3泊4日?
あまり排水状態が良くないところで髪を洗う
アクセサリー、たくさんあってどれを付けようか迷う
おおぶりのネックレスもある
さかなくんにもアクセサリーをもらう
エスカレーターを降りるが、足元をちゃんとつけていない
飛び跳ねるようにやりすごす

-----------------------------------
前の住人の荷物がまだそのままある
古いがお風呂やトイレはきれいにリフォームされている
室内に土間の物置がある
母と姉と一緒に室内を見て歩く
母は、私がまだ引越ししていないというのに
室内にある前住人の服を着たりしている

-----------------------------------
実家 箱におかし(パン?)が並んでいる
食べる
~~~
駅?飛行場への抜け道を探す
荒地 草
土手を上る
~~~
(テレビの一場面のような感じ)
何らかの理由があって見知らぬ小柄の女性の首元を日本刀で切る
とどめはさせず、その女性は誰かと一緒に窓から飛び降りる
道路側の窓は避け、中庭側の窓から
ビルの高層階?
飛び降りた二人は親戚の夫婦?だったらしく
こういう場合、香典は二人分?などと近くの人と話し合う。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ