日記(8/29)

朝、台所の窓を開けていた。
網戸はなくて、普段、カフェカーテンのようなものをかけ
裾がふわふわしないようにピンでとめていた。

朝ご飯を食べているとなんだか、鳥の声が台所から聞こえるような気がする。
見に行くと、白いカーテン越しに何かうごめいている。
窓の枠とカーテンの間に鳥が挟まっていた。
たぶん突進してきて、カーテンが少し緩んだところと窓枠の段差に入って出られなくなったのだろう。
うわあ触りたくないと思いつつ、部屋の中に入ってきたら追い出すのが大変なので
カーテン越しに窓の外に押し出した。
鳥は外には出たものの、まだ窓の外にいて騒いでいる。
窓の外側には防犯用の柵?のような格子状のものがあって、そこからも出られないのか、
それとも怪我でもしているのかと外に回ってみてみると、
出られないわけでもなく、怪我をしているわけでもなく、ただ騒いでるだけだった。
私が近くにいっても逃げず、糞を柵にしていた。
ヒヨドリだった。

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ