日記(7/26)

昨日の晩酌。何品かつまみを用意した。
枝豆、チーズ、海苔
蒸し鶏
ジャガイモを茹でて塩、こしょう、マヨネーズをかけてココット皿に盛り
ちょっと焦げ目をつけようとグリルへ入れ
丁度良い焦げ目がついたので、グリルの引き出しをあけて
鍋つかみを持ってきて掴もうと思ったところで電話がかかってきた。
さめるのでグリルをいったん閉じた。
電話はすぐに終わり、作ったものを並べ晩酌開始。
平日なので早々に切り上げ片づけ。
グリルは網に直に食材を置いたわけではないので
洗わなくていいやとそのまま。

今朝
ココット皿がひとつ見当たらない。
そういえば昨日洗った記憶もない。
梅酒をコップに一杯飲んだだけなので酔ってもいなかったけど
間違って捨てちゃったのだろうか…とゴミ箱をあさる。
枝豆のさやだけで、耐熱皿はない。
不思議だな~と思ったものの、朝は忙しかったので深くも考えなかった。
夕方帰宅後
そういえば、じゃがいもを食べた記憶もあるような、ないような…
もしかしたら、グリルの中?
まさかねーそこまでボケてないよと引き出しを開けたら…あった。

涼しいとはいえ、じゃがいもは腐りやすい。
臭いをかいでも腐ったにおいはしなかったけど捨てた。もったいない。

ああ、やだやだ。
食べたか食べなかったかもわからなくなるなんて…

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ