日記(5/18)

地震びつくり
たぶん、いつもの定期揺れだとは思うけど。

今までの経験上部屋の中の、とある置き物は震度4以上になると倒れるのだが、今日は倒れた。
もちろん、震度だけでなく揺れの方向や質によっても変わってくるけど、ほぼ正確。
詳細な震度情報ではここは震度3だったが、この区の観測場所の数値よりは強かったように思う。
このアパートは最近揺れを感じやすいので、観測値が間違っているというのではなく
あくまで、この地点はもっと揺れた(かも)ということ。

先月4月17日午後9時過ぎ(宮城県沖M5.8)最大震度5弱の地震は緊急地震速報が出たが、今回はなし。
今回(福島県沖M5.9)は最大震度5強。
4月17日もここは詳細の震度3だった。とある置き物は倒れず。
でも恐怖感は先月の地震のほうが上。緊急地震速報が鳴るとかえって増大する。
先月のは夜だったからそのせいもあるのかもしれない。
先月のはテレビの速報と揺れがほぼ同時、携帯は少し遅れて鳴ったが
揺れ+速報の音でびっくりしてひとりで騒いでいたが
今回は揺れと地鳴りで「おおおお」と思ったが、それほど怖いとは思わなかった。
で、今日は休日だったけど
職場で周囲にキャーキャー騒ぐ人がいると、それも恐怖が増す。(去年の12月7日等)


一昨年の大震災のような、とてつもなく強くて長い揺れでは
恐怖もそうだが、頭が真っ白になってわけがわからなくなった。
停電してすぐに電気も消えたし、いろいろ崩れたり落ちたりして茫然とするばかりだった。
あのときは悲鳴もなく、皆無言だった。
いろいろ思考できるような地震のうちはまだ大丈夫。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ