日記(5/6)

休みが終わる…憂鬱。

帰省は楽しく過ごした。
休みの間中、風が強くてほとんど家の中(出かけた先でも屋内)で過ごした。
以前はタラの芽取りに行ったりバーベキューをしたりもしたし
ゴールデンウイークはお正月やお盆の帰省時とは違って気候が良く
外が心地よいはずなのに、今年はちょっと違う。
でも、お彼岸に帰省できなかったのでお墓参りにも行ってきたし、帰って良かった。


行きは久しぶりに電車とバスを乗り継いでみた。
バス停にはこんな貼り紙が…
バス停の貼り紙

田舎の古びたバス待合室。
テロ?
テロリストがこんな利用者が少なく辺鄙なところで何かするような可能性はあるのだろうか?
(現防衛大臣の選挙区なので、脅し的嫌がらせ的テロ行為が絶対にないとは言えないけど…
 貼り紙の日付は防衛大臣就任前だから関係なさそう…圧力鍋も関係ないし…)
ここはJRの駅前の停留所でJRのほうは地下鉄サリン事件や911の後の一時期はごみ箱を撤去していたが
今は普通にごみ箱がある。それなのに、おんぼろバス停の方はごみ箱撤去って…。

「ごみを持ち帰る」ということそのものについては、良いと思う。
ごみ箱がないからといってその辺に捨てている人はいなくてきれいだった。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ